« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

アテンザ・レッド~さらば、指揮官~

 11回裏、私は福井が出てくるものだと思っていました。ミコライオ、今村、この試合は、クローザーから逆順で登板させるのだと考えていたからです。しかし、登板したのは横山。横山がダメだとは言いませんが、指揮官は『福井を今村と並ぶストッパーに育てる』と言っていたのではないでしょうか? 11回は、福井のパワーアームに委ねて欲しかった。彼は、何かが起こってしまった時に開き直って抑える可能性のある投手です。
 そしてそして、ウナギイヌに対しては間違いなく河内でした。結果が如何であれです。
 今シーズンも、この采配と付き合わなければならないのですね。crying
 指揮官のアホ面と、読売の監督・選手達のキモい笑顔に魘されて月曜日の朝を迎えると思うとウンザリです。shock

 ところで、アテンザ・レッドのヘルメット、渋いですね。
 ショックのあまり、全く意味不明なタイトルにしてみました。

baseball読売3-2広島● 広島0勝2敗1分(0勝2敗1分

広島 00010000001 2
読売 00000010002 3

勝:高木京2勝0敗0S
敗:横山0勝1敗0S
本:エルドレッド1号①(高木京)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

勝てませんね~。。。

 カープ内野陣はドタバタ、読売攻撃陣はチグハグ、消化不良のゲームでした。それにしてもチャンスで三振が多過ぎます。もっとドキドキする攻撃が見たいです。
 エルドレッド、ルイス、・・・。主軸のブレーキに今季も悩まされそうです。
 今日良かったのは、沙羅ちゃんの始球式位かな?

baseball読売1-1広島△ 広島0勝1敗1分(0勝1敗1分
広島 000100000000 1
読売 000001000000 1
    (延長12回引分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

開幕戦飾れず。。。

 家に帰ってテレビを点けたら、まるでサヨナラゲームのような大騒ぎ。一瞬で消しました。
 堂林の2点二塁打での逆転あり、丸の犠牲フライでの勝ち越しありと見所はあったのですが、残念でした。エルドレッドには安打が無かったものの、他はみんな打ちましたし、代打で登場した栗原もレフト前に運びました。バリントンも頑張ったし、良しとしましょう。
 次は、キモい顔のルーキーに洗礼を浴びせてやりましょう。

baseball読売4-3広島● 広島0勝1敗0分(0勝1敗0分
 
広島 000 200 100 3
読売 001 010 20X 4
 
勝:高木京1勝0敗0S
S:山口0勝0敗1S
敗:バリントン0勝1敗0S
本:ロペス1号(バリントン) 村田1号(バリントン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »